『黒子のバスケ』第3期アニメ化決定! はたして、あの名勝負は見られるのか?

2015年1月10日より、アニメ『黒子のバスケ』第3期がスタートする。
ファン待望の第3期だが、気になるのは、はたして原作の、どのエピソードまでアニメ化される予定なのか? ということだ。

原作は2014年9月に連載終了。しかし、続編の噂も…?

『週刊少年ジャンプ』に連載されていた原作マンガは、2014年9月に堂々の完結を迎えた。
その後、『少年ジャンプ+』では「黒子のバスケ番外編」と称して、WCを戦い終えた各校の後日談を隔週で2ページほど掲載。
そして、2014年12月27日発売の『少年ジャンプNEXT!!』では、続編の連載がスタート。

アニメ化と連動した短期連載のような印象を受けるが、このまま人気が持続すれば、
連載が長期化して本格的に第2部に突入、あの学校とあの学校がリベンジマッチを繰り広げる…なんてこともあるのかもしれない。

遂に、あのキャラが動く!?

さて、アニメ『黒子のバスケ』第2期は、終盤にかけては幾分、駆け足の印象だった。
なんとか誠凛vs陽泉戦の試合終了までは描かれたのだが、実に気になるところで終わってしまっている。

第3期のスタートは、やはり、第2期では後ろ姿だけの登場だった、あのキャラクターとのエピソードから始まるのだろうか?
今のところ、ミステリアスな強敵、という印象だけを残している、

人気キャラクター・赤司征十郎が、試合の中で本領発揮するのはこれからだし、
そのチームメイトである「無冠の五将」のメンバーの登場にも、大いに期待したいところである。

注目の試合、名勝負の行方は?

今後の展開なのだが、原作では、まさに名勝負の連続である。WC優勝を目指して、どの試合も熱く盛り上がっていく。
特に気になるのは、初期からの人気キャラクター・緑間真太郎を擁する秀徳高校と、赤司征十郎が率いる洛山高校の試合。

声優ファンならば、公私共に仲が良いと言われる、小野大輔さんと神谷浩史さんの対決を楽しみにしている人も多いのではないだろうか。
この試合では、これまで謎に包まれてきた赤司征十郎が、その能力を初お披露目。

「赤司語録」ともいえる数々の名言を炸裂させることはもちろん、秀徳高校の各キャラクターのエピソードが、より深く掘り下げられて描かれることにも注目したい。

緑間真太郎がコンビを組むキャラクター・高尾和成が名実共に相棒となるまでのエピソード他、厳しくも優しい魅力的な先輩たちの存在を知れば、「ああ、秀徳って良いチームだなあ…」と感慨深く思ってしまうこと間違いなし、その試合結果には、思わず涙してしまうこと間違いなしである。

気になる過去編は描かれるのか? 第4期や映画化の可能性は?

迫力ある試合シーンが、アニメでどのように描写されるのか、声優によって演じられることで、あの名言がどのように響くのか。
ファンにとって興味は尽きないところだが、気になるのは、主人公・黒子テツヤが語る、中学時代の回想エピソードは描かれるのか?という点だ。

おそらく、今回の1クールのアニメ化では、分量的に考えて、原作のエピソードを全て放映することは不可能だろう。
それでは、続きは第4期に持ち越されるのだろうか。それともやはり、続きは映画館で、という展開だろうか。

黒子テツヤが、後にライバルとなるキセキの世代と袂を分かつことになった原因を描く、いわゆる過去編から、
誠凛高校に入学してからのエピソード、これまでの試合をダイジェストで見せて、最終決戦であるWC決勝戦を大画面で描く…ありえないことではない。

しかし、そうなると、今回の第3期では、どの試合まで見られるのか、動いて喋る、あのキャラクターを見られるのは、一体いつになるのか…
とにかく、まずは、これから始まる第3期を心から楽しみたい。

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿