あれ、これうちの話?それほど共感!「前、ときどき横向き育児日和」

前回の記事でもご紹介した、絶版マンガや単行本未収録作品が無料で読むことができるサイト「マンガ図書館Z」。
本当に様々なジャンルの作品が揃っているので、「こんな話を読んでみたいなー」という願望を以外にも高い確率で叶えてくれる良サイトです!
前回はどちらかと言えば成年男性向け作品をご紹介しましたが、今回は女性、それも子どもを持っている「働くママ」さんにオススメしたいコミック作品「前、ときどき横向き育児日和」をご紹介!

ほんとに人のご家庭の話?と思える共感率!

もともとこちらの作品、ベネッセの育児雑誌「こっこクラブ」にて連載されていた作品だったようです。
「たまごクラブひよこクラブこっこクラブ」のあのCMを覚えていらっしゃる人も多いんじゃないでしょうか?
そんな「こっこクラブ」ですが、残念ながら休刊になってしまったようです。
さらに連載していたこの作品も単行本化することなくひっそりと消えて行こうとしていたようなのです。
ですがこの内容を読んでみると、廃版絶版なんてもったいない!と思えるほど共感できる作品!
三歳を過ぎた辺りから脳内がプリキュア一色になる辺りや、育児中のストレス、子育てしたことない友人知人からの謎の上から目線なアドバイスなど、「あー、うんうん分かる分かるー!」と何度も頷きたくなる内容です!

保育園の選び方や卒乳、オムツはずれも?

この作品で一番参考になるのは、保育園の選び方!
在宅で仕事しているママさん(漫画家さんですからね!)なので、やはり保育園は基本なのかよく預けていらっしゃったようです。
しかしとある保育園でのトラブルで保育園を選ぶ基準をしっかりと考えるようになられたとのこと。この部分を読んでいるだけでも参考になるのではないでしょうか!
さらに育児するうえで最初の関門となるだろう卒乳、そしてオムツはずれも、経験談をそのまま描いてらっしゃるので「あ、うちだけじゃない!」と安心できる部分も。
子育て中って、他のママさんがみんなすごくしっかり子育てしているように思えませんか?
直接の知り合いではないとは言っても、やはり同じ経験をしている人がいると思うとちょっと頑張れるかもしれません。

本当に本当に、この作品が単行本になっていないなんて!と思わず悔しくなってしまう作品ですが、やはりマンガ図書館Z、スマートフォンなどでも読めるようPDF形式でのダウンロードが可能です!
しかもこの作品は100円という格安設定!!
是非一度読んで、心のクールダウンに役立ててみてください!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿