お店で見る目が変わりそう!?「回転むてん丸」

滋賀県彦根城のゆるキャラ「ひこにゃん」の大ヒット以降、どこもかしこもゆるくて可愛いキャラをどんどん生み出していますね。
それは自治体に留まらず、企業やちょっとした団体、プロジェクトなどでも多く活用されているようです。
その中で皆様お馴染み、回転ずしの「くら寿司」さんでもゆるキャラ「むてん丸」による各方面に向けたアピールが多く成されています。

お店ではガシャくじの時に見られます

くら寿司さんといえば、業界初の試みである「お皿5枚ごとにガシャくじを引けるシステム」や「回っているお寿司にゴミなどがつかないようにカバーをする」、「天ぷら物の充実」や「ラーメン、コーヒーなどお寿司に関係ないメニューの充実」を積極的に取り入れている回転寿司屋さんです。
テーブルの端に取り付けられた投入口にお皿を入れると、ガシャガシャのカプセルが当たるかもしれないという遊び心溢れるシステムは、子どもだけでなく大人にも広く受け入れられました。
以前は簡単なルーレットなどで当落が出ていましたが、現在はさらにエンターテイメント性の高いアニメーションで表現されています。
しかしこれからご紹介するWEBコミックを読んでからこのアニメーションを見ると、きっと見る目が変わるはず!?

WEBコミック「回転むてん丸」はシリアス&鬱展開!?

あの丸っこくて可愛い絵から想像されるストーリーは、それこそほのぼのとした日常ストーリーだと思います。
確かに1弾から7弾まではそんな感じの作品だったんですが、新章に突入してからはがらりと雰囲気が変わります!
現在くら寿司公式サイトで連載されているWEBコミックはがっちりとしたシリアス作品!
あの可愛らしい絵柄もなんと数キャラだけで、新章からは巨乳キャラや目隠し訳ありキャラなど、まさしくオタク受けしそうなキャラクターも続々と登場してきます。
特にシック・ヴァラクロロフェノルをはじめとした敵陣営のキャラクターの外見及びその設定、過去などは明らかに子ども向けではない雰囲気を漂わせています。
セイレーンとの戦闘やジャガン、アスタル、トリシュナの最期、シックやモルテ姉妹の過去など、大人でも思わず涙が浮かんでしまいそうになります。
なんと第1章である「はじまりの海」はオールカラーの単行本上下巻として発行されてもいるので、WEB漫画はちょっと見づらくて……という人にも嬉しい仕様です。

しかし確実に言えるのは、こちらの作品を読んでからくら寿司さんであのガチャくじアニメーションを見ると、これまでと同じ目では見ることができなくなるということです!
少なくともキャラクター名がスラスラ出てきて、シックが出てくるアニメーションではちょっとテンションが上がってしまうかもしれません。
さらにこれまでは特に興味がなかったくら寿司限定のキャラクターグッズも、思わずレアアイテムとして崇めてしまうことになるかもしれませんね!
ほのぼの作品が苦手という人は、新章からだけでも充分楽しんでもらえること必至!
是非一度、騙されたと思ってくら寿司公式サイトで連載されているこちらの作品を読んでみてください!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿