こちらも伝説のふろく再び!「なかよし」2月号は購入必須!?

※ 画像はなかよし1月号の表紙です。
「美少女戦士セーラームーン」の大ヒット以降、「魔法騎士レイアース」や「カードキャプターさくら」などのヒットを生み出し、「さばげぶっ!」のアニメ化で盛り上がりを見せる「なかよし」。
そのなかよしも創刊60周年を迎えるということで、様々な特典や企画が用意されています。
特に12月27日頃発売のなかよし2月号には、あのふろくが返り咲く!?

これはなかよし読者でなくても購入しちゃう!?

なかよしの「伝説のふろく」とは、スクリーントーンやミニ原稿用紙を含めたマンガ家セット。
スクリーントーンというのは、キャラクターの髪の毛や服に模様を入れる、シールのようなもののこと。
少女漫画ではよく、背景じゃないけどキラキラとした丸い物体などが点々で描かれたりしていますよね?アレです!
マンガ家になった気分が味わえるこのふろくがついたのは、2013年の9月号。あまりの人気で、即時完売する書店が続出したほどでした。
ですが今回は、その上をいくセットがつくんです!
それは「トレース台」と「トルソー」がついたマンガ家セット!
トレース台というのは書いて字の如く、紙を二枚重ねて、下から照らして透かし、丸写しできてしまう光る台のこと。
これさえあれば、憧れの漫画家さんのイラストを自分の手で再現することができちゃいます。
しかしこのトレース台、実はプロのアニメーターや漫画化にとっても欠かせないシロモノなんです!
右利きの人が人の顔を描くとき、ついつい描きやすい左向きの顔を描いてしまいがち。右向きの顔は正直苦手……という人も少なくありません。
そんなときに活躍するのがこのトレース台!まず左向きの顔を描いて紙を裏返し、トレース台で照らしてみる。するとどうでしょう、見事右向きの顔になりますよね!
ミニサイズとは言えどこれがふろくにつくなんて……!と、驚愕の声が噴出しています。
そしてトルソーというのはいわゆる「デッサン人形」のこと。残念ながら立体のデッサン人形ではないんですが、初心者の苦手な横向きの姿で、好きなポーズに動かせる人形がついてくるんです!
今回のなかよし、なかよし読者や本来の読者層ではないアマチュアマンガ描きまでもが本屋さんに走ることになるでしょう!

しかもまさかの、あのマンガが掲載!?

そしてこのなかよし2月号には、「本当になかよしに載っちゃうの!?」と思ってしまう漫画が読み切り掲載されてしまいます。
それは先日までのアニメで大人気を博していた「鬼灯の冷徹」!
本来であれば成人向けの週刊誌「Dモーニング」で連載している作品ですが、まさかまさかの少女マンガ界へ進出です。
これはトレース台に興味のない「鬼灯」ファンの女性たちをも本屋さんへ殺到する予感がします。
なかよし創刊60周年記念企画、第一号の「恋が叶うネイルセット」ふろくから始まり、今後も続々と話題を振りまいてくれそうです。
こちらも絶対入手を狙う人は、ぜひとも書店へ予約をどうぞ!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿