やっぱり出る!「妖怪ウォッチ3」情報をちょこっとお届け!

年末からロングラン公開されている劇場版も大人気を博し、まだまだ人気の衰えを見せない「妖怪ウォッチ」。
ゲームだけでなくアニメや関連グッズもかなりの売り上げを誇っているこの作品、やはり「3」の発売が予定されているようです!
今回は発売元であるLEVEL5の、原案、プロデュースなどマルチな才能を見せる日野社長のコメントなどから「妖怪ウォッチ3」を探ります!

ジバニャン、コマさんを超える新妖怪!?

現在2大人気の妖怪といえば、赤い地縛霊のネコ妖怪「ジバニャン」と、おっとり可愛いコマイヌ妖怪「コマさん」。
大人には白くてマシュマロのようにも見える妖怪執事「ウィスパー」もかなりの人気ですが、子どもにはやはり、丸くて可愛いモチーフのキャラクターが好まれる傾向ですね。
映画で登場した「フユニャン」と「ダークニャン」も、ジバニャン人気を受けての派生妖怪と言っても過言ではないでしょう。
しかし日野社長曰く、「妖怪ウォッチ3」ではそれを超える可能性のある新妖怪を投入してくる予定とのこと!?
ネコ、イヌと、丸めでデフォルメされる動物妖怪がきたら他は……クマ?それともタヌキ?それともウサギ!?
クマは「うんちく魔」がいますし、タヌキは「ぶんぶく茶ヶ丸」がいますから、もしかしたら女児人気の高いウサギの妖怪が出てくるかもしれませんね!
一応言っておきますが、この部分に関してはただの予想にすぎませんのであまり本気になさいませんようにお願いします!

黒幕はまさかの、あの妖怪!?

また、エンターブレインから発行されている週刊情報誌「週刊ファミ通」では次回作について、「子どもの中にある”悪”の部分に訴えかけるようなキャラクターを生み出したい」といった発言も見られました。
どうやら次回は「悪」という言葉が一つのキーワードになりそうな予感です。
そして子ども内であまり人気を奮わないウィスパーについては、「ウィスパーは必要悪だと思っている」という発言も見受けられます。
彼がいることで周囲が引き立つとコメントされているんですが、アニメを見る限り「必要悪」と言えるほど悪行を成しているでしょうか?
この言葉は現在「ウィスパーがちょっとずれた発言や行動をすることで、主人公が正当な道ややり方を自らの力で見つけることができる」という意味に受け取れると思うのですが、最初の「妖怪ウォッチ」をプレイしたことのある人は少し考えが違うようです。
初代「妖怪ウォッチ」のゲーム内で、ウィスパーはアニメなどからは考えもつかないほど優秀な妖怪執事でした。
妖怪の気配があればすぐに気が付き、主人公が迷う時は的確な助言を差し伸べる。そんなウィスパーを見て、「もしかしてこいつが黒幕なんじゃないの?」と思った人は少なくなかったようです。
そんなウィスパーが「必要悪」と表現されたことによって、「妖怪ウォッチ3」の考察を行う人の中では「最後の黒幕はやはりウィスパーなのではないか」という噂がまことしやかに囁かれています。
実際のところはまだまだ分かりませんが、想像の翼をはばたかせるものまた楽しみの一つ。
新たに「アイドル妖怪」と呼ばれる可能性のある新妖怪の存在と、またしても謎に満ちて興味を惹く黒幕の存在。
LEVEL5作品は「イナズマイレブン」シリーズ以降、「3」とナンバリングされた作品は物語の大きな区切りとなっています。
はたして妖怪ウォッチもそれに倣うのでしょうか?
様々な思惑と考察を生んでさらに話題をまき散らす妖怪ウォッチ、これからも注目です!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿