アニメ『Free!』第2期の見所とは!~あらすじ~

女性に人気のアニメ『Free!』は、2013年に第1期が、そして2014年には続編である第2期が放送されています。
1期と変わらぬクオリティの高さと、新キャラクターの登場で益々の盛り上がりを見せた2期ですが、今回はそんなアニメ第2期の見所をご紹介します!

松岡凛のビフォー・アフター

まず注目してほしいのが、1期とはまるで別人のように変わった凛。
とは言えもちろん悪い変化ではありません。
鮫柄学園水泳部にて、御子柴部長の後を引き継いで凛が部長になるのです。

それは、1期の最終回で遙たちとリレーを泳いだ問題行動の責任を取るということでもあり、ガラじゃないと思われた部長の仕事も意外にしっかりこなす凛。

また、文句を言いながらも遙たちからの頼みごとを引き受けたりと、1期の凛はどこへやら……というような状態なのですが、きっと本来の優しい凛に戻っただけなのでしょう。

宗介と凛の友情

2期から登場の新キャラクターで、東京から鮫柄学園に転校してきた凛の幼馴染み・山崎宗介。
バタフライで全国ベスト10の成績を残している宗介は、スカウトが来て卒業後の進路が決まったため、高校最後の1年は地元で好きに泳ぎたいという理由で転校してきたのだと凛に話していました。

しかし実際は、右肩を痛めて思うように泳げなくなっており、卒業後の進路が決まっているというのも実は作り話。
水泳選手として世界の舞台に立つという夢が断たれ、つい最近まで絶望のどん底にいた宗介ですが、遙たちとリレーを泳いで楽しそうに笑う凛を見て希望を見つけます。

そして「自分も凛と共に泳ぎ、凛と本当の仲間になりたい」という新たな夢を抱くのです。
「この先二度と泳げなくなっても、凛と一緒にリレーを泳ぎたい」と宗介が告白する場面は、思わずジーンとしてしまいます……

遙の夢

オリンピック選手という明確な夢がある凛に対し、進路のことでずっと悩んでいた遙。
夢が見つからないばかりか、大学のスカウトや周囲の大人から過度な期待を寄せられ、プレッシャーに押し潰されてしまいます。

そんな遙を見かねた真琴は「ハルにも夢を見つけてほしい」と自分の気持ちをぶつけ、自分は東京の大学に進学することを伝えます。
そして遙も、凛と行ったオーストラリアで「世界の名立たる選手が競い合った舞台で泳ぎたい」という夢を見つけます。

悩み苦しみながらも前に進もうとする遙に、最後まで注目してみてください!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿