アニメ地獄先生ぬ~べ~の様々な恋愛模様

地獄先生ぬ~べ~は鬼の手を持つぬ~べ~が生徒に取りついた妖怪を退治するだけではなく、ぬ~べ~の恋愛事情も見どころのひとつになっています。

少年漫画ですが、恋愛要素を入れることによって女性でも見やすいアニメとなっています。
生徒でも広や郷子の恋愛事情なども織り込んでストーリーが進行していきます。
ぬ~べ~がリツコ先生を選ぶかゆきめを選ぶか原作アニメではこれが最終的なポイントとなりました。

一途な女性の魅力

アニメで最初にゆきめが登場するあたりで、ぬ~べ~と結ばれる女性は一途でずっと愛し続ける女性ということを何かの占いで言われていましたが、そのあたりから最終的にゆきめと結ばれるという伏線を張っていたのかもしれません。

ゆきめは昔ぬ~べ~に雪山で助けられた時からずっとぬ~べ~だけを追い続けてきました。
妖怪であるという点を除けばぬ~べ~も嫌煙することはなかったでしょう。

しかし、妖怪であるからこその葛藤や障害など懸命に乗り越えてどんなことがあってもぬ~べ~一筋で応援したくなったひとも多くいると思います。
こんな可愛い雪女に好かれながらも後半までぬ~べ~はリツコ先生に鼻の下を伸ばしていましたが、本気でリツコ先生を好きというわけではなく、ゆきめを遠ざけるためにわざとしていたのでしょう。

そんなぬ~べ~に対しても熱は冷めることなく追い続けていたゆきめはとても魅力的な女性です。

鈍感な男の本当の気持ち

中盤くらいからぬ~べ~の気持ちは、本人は気づいてないけどもゆきめに向いているという描写が増えてきました。
ゆきめが妖力があまりすぎてゆきんこ(ゆきべ~)を放出してしまったときなどは、ぬ~べ~とゆきめが本当に夫婦のように描かれていました。

最初からゆきめが好きだったのにその気持ちに気づくのが最終話の数個前ということで、ぬ~べ~は本当に鈍感な男です。
最終話になるにつれてどちらかというと恋愛要素が強くなり、女子向けのストーリーになったのもぬ~べ~が女性ファン獲得できた理由のひとつかもしれません。

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿