アメコミヒーローたちを集めて戦え!大人気アプリ『Marvel オールスターバトル』

今回紹介するアプリは『Marvel オールスターバトル』。
日本Appstoreに登場した途端一躍無料アプリランキング一位の座を獲得した本アプリを紹介していきたいと思います。

格闘ゲームさながらの戦闘画面

本ゲームはアメコミヒーローを集めて育てて戦う、極めてシンプルなゲームです。
そのウリはなんといっても高クオリティな戦闘画面。

格闘ゲームのように自分の使うキャラクターと敵のキャラクターが向かい合う形で戦いが始まり、タップ、フリックの簡単操作でかっこいいコンボが決まります。

操作は簡単なのにキャラクターはグイグイ動くので、まるで自分が格闘ゲーム上級者にでもなったような錯覚に襲われますね。
キャラクター、背景のグラフィックもまるでコンシューマーゲームのような高クオリティで、スマートフォンでできるアプリゲームもここまで進化したか…。としみじみしてしまいます。

戦闘の操作感がかなりあっさりとしているので、スピード感溢れる戦いが展開できる一方、そのあっさりとした挙動の犠牲になっているのがずっしりとした重い動き。この操作感には合う人と合わない人が分かれそうですね。

数々のアメコミヒーロー・ヴィラン

登場するアメコミ・ヒーローと、悪役であるヴィランは多数。
自分の好きな映画・漫画に登場するお気に入りのキャラを使って遊ぶとその3Dモデルの完成度の高さと、戦闘画面で動いている姿を見て感動します。

スパイダーマンの独特なぬめっとした動きも表現されていて、キャラクターをとっかえひっかえ戦闘画面で眺めているだけでも満足度がすごいです。

姿は違えど同じ移動モーション、同じ攻撃モーションばかりで見ていて楽しくないゲームが最近多いですが、このゲームには、制作者サイドのアメコミヒーローたちへの愛が詰め込まれていると感じられます。

アメコミファンであれば、好きなキャラを集めて夢のチームを組ませるだけでも満足できそうです。

今後に期待

とはいえ、もとは海外の制作会社が作ったゲームなので日本語訳が結構適当、というか良くも悪くも洋ゲーを無理矢理日本用にローカライズしたという印象もあります。

しかしこのまま日本での人気が継続すれば日本へのサポートも充実してくるでしょうし、日本語訳のクオリティアップやその他諸々にも期待してもいいのではないでしょうか?

今後も増え続けるヒーローとヴィランたち。あなただけのチームを組ませて数々の強敵と戦ってみてはいかが?

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿