テレビCM好評放映中!『古の女神と宝石の射手』の感想 

今回紹介するアプリは、最近よくテレビCMが放映されるようになった『古の女神と宝石の射手』です。

パズドラやモンストなどのスマートフォン用ゲームが今大人気ですが、これらはどちらかと言えば低年齢層をターゲットにして開発されているゲームアプリです。

『古の女神と宝石の射手』パズドラやモンストが「ちょっと子供っぽくて合わないなぁ」と思っている方にオススメできるゲームです。

泣けるパズルゲーム

まず、このゲームのテレビCMを見たことのない方にはyoutube等にアップロードされている公式プロモーションムービーを観てほしいと思います。
一分ほどのアニメーションですが、これを観て「おっ!?」と思った方には是非おすすめしたいゲームです。

ゲーム性よりもどちらかというとストーリーに比重を置いた開発が成されているようで、アプリが登場したばかりの頃は「肝心のゲームが面白くない…」「戦闘画面にSEがなくて迫力がない…」というレビューが多数見受けられ散々な評価だったこのアプリもアップデートを繰り返し良作と呼べるまで成長しました。

今までゲーム自体があまり面白くない…という評価のせいで影に隠れてしまっていたのですが、このゲームの真髄はシナリオパートにあります。
ライトノベルのような形式で読めるストーリーがゲームの進行度に応じてアンロックされていき、ゲームをさらに楽しめるようになっています。

“気軽に空き時間で遊べるゲーム”が人気を集める中、こういった”読み物系”のシステムは注目されづらいですが、本作の魅力はこのストーリー抜きには語れません。

肝心の”パズルゲーム要素”

パズルゲーム部分はいわゆる”パズルボブル”のようなシステムになっています。画面下の方にあるシューターから宝石を射て、画面上部に密集している同じ色の宝石にぶつけて消す。

素早く消し続けるとコンボが成立し、キャラクターたちが敵に強力な攻撃をする…と、パズル&ドラゴンズを筆頭としたスマートフォン用ゲームアプリとあまり変わらない感じで進行するので、取っ付きやすいと思います。難しい操作は一切なく、特に序盤はどちらかと言うと運の要素が絡んでくるパズルです。

いわゆる”萌え”とは違う美しい女の子たち

このゲームに登場するキャラクターたちは、いわゆる”萌え”とは違った絵画的なイラストで描かれた女の子たちばかりです。
すべてのキャラクターイラストが高レアリティのカードのようなクォリティで、そういったイラストが好きな方はキャラクターを集めるだけで楽しいかと思います。

ストーリーに登場するキャラクターも多くいるので、各キャラクターへの愛着も湧きやすく、長く遊べるゲームに仕上がっていると思います。

11月に突入し、テレビCMを観ることも増えてきたこのゲーム、この機会にはじめてみてはどうでしょうか?

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿