ネットニュース各所で話題!単純なのに癖になる?「暴れ松尾芭蕉」

ここ数日、ネットニュースが起因となって急激にダウンロード数が伸びているスマートフォンゲームをご存知でしょうか?
そのタイトルは「暴れ松尾芭蕉」。松尾芭蕉というと俳句「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」などで子どもでも知っている、俳句の神様「俳聖」ですよね。
それが「暴れ」ってどういうこと?とお思いかと思いますが、このゲーム、松尾芭蕉が酷いです!

強きを助け弱きを挫く!

ゲームの主人公というと、長く「弱きを助け強きを挫く」正義の味方として描かれてきました。
しかしこのゲームの主人公、松尾芭蕉は旅の道すがら出会う農民たちをその身に触れるだけでバッシバッシとシバき倒し、持って行く金銭を強奪する設定という非道っぷり!!
さらに農民に交じって登場する「小殿様」「大殿様」には、触れただけで「すみませんごめんなさい」と土下座して媚びへつらってゲームオーバーというどうしようもない感じです!
そのキャッチコピーは「強きを助け弱きをくじき路銀を稼げ!」という、パッと見ただけで「コイツ酷いな!」と思えるクズさです!!

操作は非常に単純かつ簡単!

ではこのゲームの操作はといえば、非常に単純かつ簡単なもの!
スマートフォンを傾ければ松尾芭蕉が前進します。傾斜によって速度も変わるので、微調整も簡単ですね。
さらにタップをするとジャンプするのみ。ジャンプ中にもう一度タップすると二弾ジャンプが可能です。操作はたったこれだけ!
そして登場するのは小ジャンプしている農民と大ジャンプしている農民。
厄介なのは、小ジャンプと大ジャンプを織り交ぜてくる小殿様と大殿様!
本当にちょっと触れただけでゲームオーバーになってしまうので、この二人が出てくると農民の隙を付いてシバき倒しつつ擦り抜けなければならないというテクニックが必要になります!

大ジャンプの瞬間を狙え!

では殿様たちに触れないように擦り抜けるにはどうすればいいか?
筆者は基本的にスマートフォンを傾けず、画面の左端で待機したままやってくる農民たちをシバき倒していくようにしています。
これだとだいたいの農民たちは左端で地面近くに来るので、なんのアクションもせずに路銀を稼げます。
さらに小殿様が来た時も間違って触れてしまう危険性が少なく、タイミングも計れます。
狙いは大ジャンプの瞬間。殿様たちが大ジャンプをした瞬間にスマートフォンを傾け、下を擦り抜けます。
ただ小殿様が二連続できたり、大殿様が相手だとこのタイミングを計るのが難しいので、ご注意を!

ランキング下位からぐんぐんダウンロード数を伸ばしているこのゲーム、あなたも一度プレイしてみては?

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿