夏アニメ「うしおととら」、放送内容を予想してみる

20年前に完結しながらも未だ衰えぬ人気を誇る、藤田和日郎先生の大人気漫画作品「うしおととら」。
今夏のアニメ化が予定されているこの作品ですが、昨今の基本1クール、最大でも2クール、はたまた数クールに分けての放映など多種多様な放送スケジュールではあの長編ストーリーのどこまでをアニメ化するのか一切合切分かりませんね!
そこで、発表されているキャストからその辺りを推察してみようかと思います!

女性キャストが多い

現在発表されているキャストとしては主人公コンビである【蒼月潮】役の畠中祐さん、【とら】役の小山力也さんに加え、ヒロインの【中村麻子】役である小松未可子さん、【井上真由子】役の安野希世子さん。
そして 潮の父親である【蒼月紫暮】役の藤原啓治さんです。
さらにここで注目すべきは、【羽生礼子】役として発表されている牧野由依さん。
この羽生礼子というキャラクターは主人公に助けられる女性キャラクターの一人です。そして、とある事件でうしおを助ける重要なキャラクターでもあります。
このキャラクターの登場が決まっていることに加え、未だキャラクター名は未発表ですがキャストとして名を連ねているのはなんと女性声優さんばかり。坂本真綾さん、高垣彩陽さん、豊崎愛生さん、南里侑香さん、花澤香菜さん、水樹奈々さんと、そうそうたるメンバーです。
こちらを見て筆者が考えたのは、恐らく「獣の槍編」と呼ばれる辺りまでやってくれるのではないだろうか!?という予想です。
「カムイコタン編」を経て向かえるこの章までやってくれるのであれば、女性キャラクターは目白押し。
麻子、真由子、そして礼子に加え、桧山勇、鷹取小夜、関守日輪、杜綱純など、彼女たちがメインとなるストーリーを取り入れるとなれば深夜アニメには重要な華やかさも充分演出されることになります。

1クール以上放映の可能性?

以前記事にもしたように、こちらの作品製作スタッフの熱量は、原作者である藤田先生にも劣らないとご本人がはっきりとツイッターにて公開しています。
プラスして、仮に上記の予想通り「カムイコタン編」「獣の槍編」まで放送するのであれば、とてもではありませんが1クールでは間に合いません!
なんせこの作品、いい話が多すぎてどれを削られるのも惜しいのです。
少なくとも「カマイタチ編」を削られたら暴動を起こすファンすら出そうです。
それ以外にもストーリーの根幹に関わる重要な話の伏線が至る所に張り巡らされているため、どこを削っても原作通りの最終話に繋げるのであれば違和感が残りそうな……。
そんなわけで、少なくとも2クール、もしかしたら分割数クールでの放送なのかもしれないと予想します!

いかがでしょうか、「うしおととら」放送内容予想。
きたる5月18日には、アニメ化計画の盛り上がりをさらに盤石なものにすべくA5サイズの完全版まで出版されます!
今はまだこの作品を知らない人も、そして昔単行本を集めていたという人も!
是非この完全版を入手し、アニメ放送に向けて色々な予想と期待を膨らませてみてくださいね!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿