大人も楽しめる「妖怪ウォッチ」の小ネタを紹介!

子どもが大好き「妖怪ウォッチ」!けれどアニメ、大人が見ていても結構笑えたりするんですよね。
太陽にほえろとか、孤独のグルメとか、明らかに子供には分からないだろ!っていうそこかしこに散りばめられた細かい小ネタで!
今回はその「大人も思わず笑っちゃう!妖怪ウォッチのアレな小ネタ」をご紹介します!

比較的子供にも分かるネタ

・4話「わすれん帽」の回でウィスパーが絵本「ねないこだれだ」のひょうしのおばけそっくりになる
・25話からのED「ダン・ダン・ドゥビ・ズバー!」が「ビリーズブートキャンプ」のパロディ
・35話「妖怪タイタニック」でタイタニックのパロディの他に、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のパロディもこなす
・39話「ベタバレリーナ」の回でケータたちが見に行っていた映画が「おとなりの用心棒」で、看板が「となりのトトロ」のワンシーンそっくり
・40話の「給食のグルメ」シリーズ内でケータが「遊戯王」の裏遊戯そっくりな着こなしをする
・42話「ガブニャンハザード」が「バイオハザード」
・ゲームだが、くまモンそっくりなケマモンという妖怪がいる

ほぼ大人にしかわからないであろうネタ

・劇場版に出てくるマスターニャーダがどう見てもスターウォーズのマスターヨーダ
・1話「ジバニャン」初登場回で、トラックに向かい「僕は死にましぇーん!」と叫ぶ
・9話「ロボニャン」の回で、未来へ戻るロボニャンが床に沈み込みながら「アイル・ビー・バック」
・15話「ナガバナ」の妖怪大辞典でウィスパーが石原裕次郎氏そっくり
・同じく15話の妖怪大辞典で「巨人の星」と似た演出が取り入れられる
・16話「アゲアゲハ」の妖怪大辞典でウィスパーが「名探偵コナン」の「恋はスリルショックサスペンス」を踊る
・24話「ネクラマテング」の妖怪大辞典でケータたちがやっているゲームが「きこりの与作」
・39話「妖怪USO」が嘘のネタ晴らしをするときに流れる曲がピンクレディーのUFO
・同じく39話、ニャーKBが嘘の解散発表で言った言葉が「私たち普通の女の子に戻ります!」でキャンディーズ
・そしてさらに39話、解散宣言した後のメンバーが舞台にマイクを置く、で山口百恵
・40話「妖怪ベストテン」がどう見ても「ザ・ベストテン」
・42話「ガブニャンハザード」の冒頭が「世にも奇妙な物語」
・同じく42話内でドラマ「ウォーキング・デッド」のプロモーション画像そっくりの絵
・短編シリーズ「給食のグルメ」が原作漫画版「孤独のグルメ」そっくり
・短編シリーズ「太陽にほえるずら」でウィスパーが腹を撃たれ「なんじゃこりゃー!」と絶叫
・Zメダル版ジバニャンのポーズが「アイーン」「コマネチ」「シェー」

さあ、いかがでしょうか。軽く挙げただけでこのラインナップです。
あまりにも多くて挙げきれなかったのですが、どのくらい大人が分かるネタが散りばめられているかご理解いただけたでしょうか?
時には「え、ちょっとそれいいの?大丈夫なの!?」と心配になるネタも含まれていますが、細かいことはあまり気にせず、パロディ個所を見つけて子どもと一緒に笑ってみてはいかがでしょうか。
個人的に、コナンの「恋はスリルショックサスペンス」はもう子どもに通じるネタではないのだと確認してしまい、軽い衝撃を受けた筆者でした。

⇒ 妖怪ウォッチを全巻イッキ読みする

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿