完全描き下ろし劇場版の制作が決定!「ソードアート・オンライン」

オンラインゲームの世界で本当に生きていくことができるなら、自分は稀代の勇者として称えられることも出来るのに……なんて考えたことがある人はいませんか?
そんな想像を「死」というルールを付加して形にしたのが「ソードアート・オンライン」です。
作品の詳細は以前の記事をご覧いただければご理解いただけると思いますので、そちらをご参照ください!
その作品が、遂に映画化決定の朗報です!

原作者、川原礫先生の書き下ろし完全新作!

これまでに二度のテレビアニメ化に加え、特別編である「Extra Edition」も制作された人気作品。そのストーリー性の高さに、アニメファン以外の大人からも支持を受けています。
10月4日に秋葉原UDX&ベルサール秋葉原で行われた「電撃文庫 秋の祭典2015」で発表されたまさかの報は、瞬く間に短文こみゅにメーションツール「Twitter」などで拡散されました。
しかもシナリオは原作者の川原礫先生の書き下ろし完全新作とのこと!
さらにスタッフもテレビアニメ版のスタッフと同じということなので、アニメから入ったファンも見慣れた演出やキャラクターデザインでしっかり楽しめるのではないかと思います!

詳細は電撃文庫MAGAZINEにて!

劇場版の最新情報については、10月10日発売の「電撃文庫MAGAZINE Vol.46」に掲載予定ということなので、ストーリーや作品舞台を知りたい人は是非ともチェックしてもらいたいところです!
さらに作品のファンには嬉しいことに、先日の東京ゲームショウ2015にてゲーム最新作第四弾「ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-」の発売も発表。
こちらのゲームの舞台は新たなVRMMORPG(ヴァーチャル大規模多人数型オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オリジン」。
デスゲームとなった「旧ソードアート・オンライン」サーバーをベースとした研究開発を兼ねたゲーム世界という、初期を彷彿とされる世界。ここでキリトたちはどんな物語を紡いでいくのか、非常に気になると事です。
また発売を希望する声も高かった、テレビアニメ版の劇伴音楽、未収録・未発表楽曲をふくむ全131曲を収録した『ソードアート・オンライン ミュージックコレクション』が2016年1月27日に発売を予定していることも発表されています。
これを聞きながら日常を過ごせば、否が応にも現実があの世界と重なってくるのではないでしょうか?
なんにせよ、来年はソードアート・オンラインの世界にずっぷりと沈み込める年になりそうです!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿