惹き込まれて止まらなくなる!ただの推理漫画ではない「交通事故鑑定人 環倫一郎」

「マンガ図書館」というものが様々な場所で開業され、そしてそれが「ネットカフェ」に変わっていってどれほど経ったでしょうか。
ですがネットカフェ、カウンター上になっているオープン席以外は結構料金かかりますよね。
マッサージチェアのある部屋やフルフラット席など様々ですが、頻繁に通うのはちょっと……と思えるお値段。
しかしインターネット上の「マンガ図書館Z」というサイト、こちらは無料!
というのも所蔵されているのはどれも絶版となった作品ばかり。けれどその質は確かなもの!
今回はその中でも長編、そして非常に読み応えのある作品「交通事故鑑定人 環倫一郎」をご紹介します!

推理漫画?だけど警察でも探偵でもありません!

この作品で特徴的なのは、推理漫画の体裁をとっているにもかかわらず主人公が警察でもなければ探偵でもないところ!
その職業は「交通事故鑑定人」。耳慣れない職業かもしれませんが、第三者からの依頼を受けて交通事故の原因究明や、未解明事故の一定部分に対し自身のキャリアや学識経験に基づいて専門的意見を述べる人物のこと。
日本では法整備が遅れていますが、欧米ではれっきとした職能として認められています。
従い、作中のハイライトとなる事件はすべて交通事故。
一見単純な物語ばかりになりそうですが、タイヤ痕、速度、道路状態などで様々に真相が変わっていくという変幻自在な推理に思わず目を見張ってしまいます。

人間的魅力あふれる主人公

主人公の環倫一郎は、外見的には非常に冴えないおじさん。そのため初対面の人間には必ずと言っていいほど侮られています。
しかしはっきりとした物言い、真実を求める姿勢、強者にも屈しない態度など、人間的な魅力で当初敵対姿勢をとっていた人物たちを魅了し、どんどん味方を増やしていきます。
しょせんマンガだからと言ってしまえばそれまでですが、後々になって明かされていく環の過去などを見て行くと読者もまたその魅力にドキドキさせられていきます。

すべての物語が伏線となって繋がっていく心地よさ!

さらにこちらの作品、こういった作品でよくある「登場人物の使い捨て」が少なく、友好関係を結んだ人物のほとんどが後々になっても主人公の力となっていきます。
さらに各エピソードの細かい部分が伏線となって最終展開に結びついていく様子はまさに圧巻!
気に入った人は電子書籍ファイルを各巻300円で買うことができるのですが、全十八巻という大ボリュームで、ネット上とはいえど全て無料で読むことができるというのはなんとも贅沢な話です。

車好きな人も充分に楽しめる作品だと思いますので、カーマニアな人は是非一度読んでみてください!

⇒ 全巻イッキ読みするならこちらから

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿