“新編”には続編があるのか? アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』

誰もが聞いたことのあるビッグタイトル『魔法少女まどか☆マギカ』。
略して『まどマギ』。

2011年冬アニメとして放映され超人気を誇り、社会現象にまでなったこの作品。
今回はまだ本作を観ていないという方のために、なるべくネタバレせずにこの作品の魅力をすこしでもお伝えできたら!と思います。

かわいらしい絵柄・夢いっぱいのストーリーのハートフル魔法少女物語

ではないです。

可愛らしい絵柄(人によってはこの絵柄が苦手だったりするようです)に騙されるなかれ、とんでもなく壮大なストーリー構成が成されています。

今でこそ、まどマギに興味がなくてもそのネタバレがいくらでもネット上に転がっている時代ですが2011年のアニメ放映当時は「予告詐欺」とかなり視聴者の感想が荒れたようです。

テレビ放映直前のテレビCMからは”美少女たちがなんだかよくわからない動物と契約して魔法少女になってアレコレするハートフルストーリー”的な物語が想像できました。そして放映が開始され第二話までは大きな事件もなく、かといってほのぼのとした日常を描いた快作でもなく…とあまり評価されていなかったようですが、第三話放映とともにその似非ハートフルな展開は終わりを迎えます。

物語が進むにつれてだんだんと明かされていく魔法少女の秘密、謎の生物キュゥべえの正体、そしてまどかに迫られる大きな選択…。
…と、これ以上はネタバレが怖くて語れませんが、とにかくかわいい絵柄とは裏腹にかなり重い物語です。

絵柄とストーリーのギャップを埋める演出力もさすが。映像、BGMともに一級品なので、「絵が苦手で…」と食わず嫌いしている方も、一度観てみましょう!(ただ、物語冒頭は我慢が必要になるかもしれませんね)

新編 叛逆の物語には続編がある?

まどマギはこれまで三作の劇場作品を発表しています。
うち二本はアニメの総集編である『[前編]始まりの物語』、『[後編]永遠の物語』。この二本はどちらも2012年10月に上映されています。

そしてファン待望の完全新作劇場作品である『[新編]叛逆の物語』は2013年10月に上映され、これまたファンの心を深くえぐる内容の快作となっていますが、映画館で販売されたパンフレットの制作者インタビュー等によると、どうやらまどマギはこの新編では完結しないとのこと。

続編の存在をにおわせて完結した新編ですが、劇場公開されてから一年が経ってもそれらしい続報はありません。
本当に続編があるとするならば、今のうちにアニメ、劇場作品ともに観ておきましょう!
いわゆる”萌えアニメ”っぽい画風が苦手な方も本作を観たら価値観が変わるかもしれません。

セカイ系が好きな方、鬱作品が好きな方、女の子がひどい目に合うのが観たい方…色んな方におすすめできる、一度は観ておくべき作品だと思います。

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿