旋風を起こしたあの「Tiger&Bunny」がハリウッド実写化!ファンの声は?

先日の連休、アニメファンに衝撃が走りました!
2011年に放送され、女性アニメファンを中心に旋風のごときブームを巻き起こした作品「Tiger&Bunny」。
二度の劇場版公開や小説化など、公式が動くたびにファンが騒ぎに騒いで他愛金を投入してきたこの作品が、なんとハリウッドで実写化されることが発表されました!
今回はその中で、ファンのリアルな声をご紹介していきたいと思います!

実写キャスト予想はこの人たち!

これまでハリウッド映画化されてきた「ドラゴンボール」などと違い、ファンの反応は概ね良好!
元々がアメコミ調の作品なため、本場での映像化には期待の声も大きいようです。
そして実写ともなればやはり気になるのは、各キャスト!
いわゆる「アニメ」という感じの目の大きな作画ではなく、比較的実在の人物に近い作画がされているこの作品。
ファンの間では、すでにキャスト予想が飛び交っているようです。

・ワイルドタイガー(鏑木・T・虎徹):ヒュー・ジャックマン、真田広之
・バーナビー・ブルックスJr.:オーランド・ブルーム、アレックス・ペティファー
・ブルーローズ(カリーナ・ライル):クロエ・グレース・モレッツ
・ロックバイソン(アントニオ・ロペス):アントニオ・バンデラス
・スカイハイ(キース・グッドマン):トム・クルーズ
・ファイヤーエンブレム(ネイサン・シーモア):クリス・タッカー、JONTE
・折紙サイクロン(イワン・カレリン):想像がつかず

という現状になっているようです。予想だからみなさん言いたい放題ですね!
しかしスカイハイとファイヤーエンブレム、本当そっくりですよね……。

キャラクタープレイスメントはどうなる?

実写化にあたり、キャストに次いで話題になっているのは「キャラクターたちが纏うヒーロースーツにつけられているスポンサーロゴ」。
最初にこの作品が話題になったきっかけも、実在企業がスポンサーとしてつき、さらにロゴがアニメ内で登場しまくるという点でもありました。
これまではソフトバンク、ロッテ、Amazon、バンダイ、バンプレスト、タニタ、ペプシ、すき家、カルビー、ドミノピザ、ユーストリーム、DMMなどの企業でしたが、ハリウッドでの実写化ともなればやはりそこも変わってくるはず!
スーツのデザインはどうなるのか、そして企業ロゴはいったいどうなるのか!
ファンは期待と不安でワクワクしながら続報を待っているようです!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿