日本サーバー稼働直前!『League of Legends(リーグ・オブ・レジェンズ)』をはじめよう

今回紹介するゲームは、PC専用オンラインゲーム『League of Legends』。
コアなゲーマーなら名前を聞いたことがある、もしくは既にプレイしている方もいるのではないでしょうか。

この『League of Legends』(以下LoL)、海外サーバーでのサービスが行われているいわゆる洋ゲーなのですが、日本でのサービス開始が正式に発表され、日本でもじわじわと人気が出てきています。
登録もインストールも他のオンラインゲームより簡単なのでこの機会にLoLをはじめてみましょう!

どんなゲーム?

LoLは、いわゆるチームストラテジーゲーム。
5対5のチームを組んで、敵を倒しながら拠点を破壊してマップを侵略し、敵の最終拠点であるNexusを破壊するのが勝利条件です。

他のオンラインゲームと決定的に違うポイントを上げるとするなら“強くなるのに課金が一切不要”ということ。
プレイヤーは1ゲームごとにChampと呼ばれるプレイヤーキャラを選択し、そのChampを操作してゲームを遊びます。
その1ゲームが終わればChampのレベル等は引き継がれず、次のゲームを遊ぶ時はまたレベル1のChampを育てて戦うことになります。

課金してキャラのレベルを上げやすくするだとか強い装備を買うだとかそういうシステムは存在しません。
己の実力だけで勝負できる希有なオンラインゲームと言えます。

ただの陣取り合戦ではない

5対5のプレイヤーマッチがこのゲームの基本形式。
Champの選択から戦いははじまっています。

LoLに登場するChampは全部で100種類以上。
しかも、かなりハイペースで新Champの追加が行われているためどんどんその数を増していきます。
Champがその真価を発揮するために組むといいChampがいたり、相手の選択したChampに合わせて相性の良いChampを選んだり。

ゲームがはじまると各プレイヤーは、Laneと呼ばれる細長い道で敵Champと遭遇します。
そこでChamp同士の戦いがはじまり、敵を倒せばChampを強化するために必要な経験値やお金が手に入ります。

時には敵の裏をかき、敵Champの背後から味方と協力して敵を倒したり、5人全員で同じ場所に隠れて奇襲作戦をかけたりとその戦略は無限大です。

1ゲームが20分から50分ほどとかなり長い試合になることもあります。接戦の末の勝利は本当に気持ち良い!他のゲームでは味わえない感覚です。

エレクトロニック・スポーツ

このゲーム、世界で最もプレイヤー人口の多いPCゲームとして認定されています。
その規模は海外ではプロ・チームなるものが存在するほど。
アメリカではプロスポーツ選手と同じビザが認定されているようです。
なんというか、ものすごい時代ですね…。

世界大会なども開催されており、その舞台はとんでもない広さのライトアップされたコンサート会場のような場所(日本の武道館よりも広いです)で、スクリーンの前に用意されたPCブースに座り、これまたとんでもない数の観客の前で試合をするという、馴染みのない人から見たらとんでもなくシュールな感じの絵面になります。

優勝賞金は100万ドルだとか…。大会スポンサーには大手航空会社などの名前も見られ、海外ではすでにLoLはプロスポーツだと言っても過言ではないように思います。
Youtubeに、2014年に開催された世界大会の様子がいくつかアップされていたりするので見てみてください。

実況者の熱の入りようと、恐ろしい数の歓声。時々、タオルやバルーンを持った観客が叫ぶ姿が映されるとこれは本当にゲームの大会なのか!?と思っちゃいますよ、多分。

2015年には日本サーバーが稼働開始予定

現在、アメリカや韓国を中心として展開しているLoLですが、2015年には日本サーバーが開設されるようです。
これはどういうことかというとつまり、日本からもその世界大会で活躍するプロ選手が誕生する可能性がグンと上昇するということなんです。

乗りましょう!
このビッグウェーブに!日本サーバー稼働後に大活躍できるよう、海外サーバーで今すぐプレイ!

ハマると抜け出せなくなりますよ!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿