次の年明けもやってくる!小学館幼年誌のお祭「次世代ワールドホビーフェア」

毎年二回、夏休みと新年に各地で開催されるお祭りがあります。それは小学館の幼年向け雑誌「月刊コロコロコミック」と「ちゃお」が中心となった、オモチャとゲームの祭典「次世代ワールドホビーフェア」!
テレビ中継もされ、当日は会場前に長蛇の列を作るこのお祭り、どうやら今年もスゴイことになりそうです!

サイン会は絶対参加!?

1月18日の名古屋大会を皮切りに、東京大会2回、福岡大会、2月8日の大阪大会まで開催される次世代ワールドホビーフェア(以下WHF)では、コロコロコミック、そしてちゃおで連載中の人気漫画家のサイン会が催されます。
普段なかなか会うことのできない漫画家さんに、直接「マンガ面白いです!」と話せるチャンス!
サイン会開始前に整理券が配布されるので、その列に並ぶことができればサインがもらえることは確実です!

1月18日ナゴヤドームでは『パズドラZ』の井上桃太先生、『ウソツキ!ゴクオーくん』の吉もと誠先生、『恋して!るなKISS』の中原杏先生、『アイカツ!』の白雪バンビ先生

1月24日幕張メッセ国際展示場では『怪盗ジョーカー』のたかはしひでやす先生、『ゾゾゾ ゾンビーくん』のながとしやすなり先生、『美女でナイト!』の和央明先生、『妖怪ウォッチ~わくわく☆にゃんだふるデイズ~』のもりちかこ先生

翌日25日同会場では『ヒャッハーだよ♪ふなっしー』のまえだくん先生、『フューチャーカード バディファイト』の田村光久先生、『キミは宙のすべて』の能登山けいこ先生、『COLORS!』の中嶋ゆか先生

2月1日福岡ヤフオク!ドームでは『でんぢゃらすじーさん邪』の曽山一寿先生、『ケシカスくん』の村瀬範行先生、『ドーリィ♪カノン』のやぶうち優先生、『おとな日記』のくまき絵里先生

2月8日京セラドーム大阪では『妖怪ウォッチ』の小西紀行先生、『デュエル・マスターズVS』の松本しげのぶ先生、『12歳。』のまいた菜穂先生、『目覚めればプリンセス』の青空チロル先生がやってきます!

各先生80人限定!ただし参加は中学生以下の子ども(ちゃお作者に限っては女児限定)となっていますので、親が整理券を取っている間に子ども達は遊ばせておこう、という人は整理券配布時間には戻ってもらうようにご注意ください!

参加ブースも豪華!

WHFでは連載中の作品に関連するアーケードゲームやぬいぐるみを販売している企業もブースとして参加しています。
キャラクターグッズ販売の「エンスカイ」「バンプレスト」
パズドラで大人気の「ガンホー」「マーベラス」
アニメ専門チャンネル「キッズステーション」
ゲーム会社「コナミ」「セガ」「ソニー」「任天堂」「レベルファイブ」
文房具の「ショウワノート」
おもちゃの「タカラトミー」「バンダイ」
カードゲームの「ブシロード」
などなど、本気で遊べばとても1日では足りない豪華な参加企業ですね!
お土産も用意されており、なんと入場時には大人気カードゲーム「バディファイト」のデッキ52枚を丸ごともらえてしまいます!(中学生以下限定)
しかもイベント限定グッズや先行販売ホビーの物販ブースも別に設けられているので、帰る頃にはクタクタになっているかもしれません。

最新ホビーを遊び尽くし、おもちゃを買う前に試せるチャンス!冬休みも明けて、ちょっと気分がだれてくる時期。是非この機会にお出かけください!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿