竜を育てる王道育成ゲーム?『仔竜の風詩』

今回のご紹介はスマートフォンのアプリゲーム「仔竜の風詩」。
このゲームは竜と人間が共存する世界で巻き起こる戦争により、とある島に疎開に来ている小さな竜の、ひと夏のお話です。
育成シミュレーションゲームなのですが、神経衰弱を利用したバトル要素もあり、非常におすすめのアプリゲームです!

この内容でなんと完全無料!

このゲームの最大の特徴は、なんといっても課金システム自体がないところ!
普通アプリゲームだと登録、もしくは単純にプレイするのは無料でも、強化したり新しいキャラクターを手に入れたり、アイテムを手に入れたりと、任意で課金が必要になってきます。
ところがこの仔竜の風詩は、課金するシステム自体が存在しません!
つまり友達と一緒に始めたら、ほぼ同じスピードで進めていける利点があるのです。
そして完全無料のゲームであるにもかかわらず、そのストーリーはしっかりと組み立てられていて面白い!その上竜のグラフィックも、無料とは思えないほどに美しいのです。
キャラクターも生意気な幼なじみや不良、堅物、優しい竜医さんなど多種多様で、きっと一匹はあなた好みの竜が出てくるはず。
始めてみると、「なんでこのクオリティで完全無料なの!?本当にいいの!?」と思える良作です!

実はこれ以前にも二つの名作が

筆者もクリア直前まで知らなかったのですが、この作品には前作、そして前々作が存在します。それは「竜の風詩」という、これもまた完全無料のPCゲームです。
「仔竜の風詩」をプレイしていると、実はいくつもの疑問に行き当たります。
戦争がどこで起こっているか、どんな国が存在するのか、それ以外にも様々に!
そしてそれはストーリー以外にも広がります。実はこのゲームには説明書的なページが存在しないので、途中で「あれ、この部分どうやったらいいの?」と思っても調べられないのです!
元来ゲームをしない筆者、ついキャラクターの可愛らしさに惹かれて始めたのですがたびたび落とされる一部アイテムの使い方が分からず、レベル上げが非常に遅々としておりました。
なんとか無事にクリアし、現在はクリア後の展開アップデートを毎回待ち望む日々ですが、あの部分が初めから理解できていればもっとサクサクと進められたのかなと少々悔しい気持ちもあります。
ゲーム慣れしておらず、そして筆者のような体験も避けたい方には、前作からプレイするのがおススメです!
前述のとおり単体でも充分面白いのですが、物語の根幹を理解し深みを知り、前提とされる基礎知識やアイテムの使用方法などを知りたい人には打ってつけかと思います。

とはいえ、このゲームは本当に良作です!暇潰しプレイに最適な手軽さといい、そして無料とは思えぬグラフィックとストーリー展開!ゲームが苦手な筆者が、久し振りに飽きることなく楽しんでいるアプリゲームです。
ぜひ一度、あなたもこのクオリティを体験してみてください!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿