育児に疲れたときでもちょっと笑えて元気が出る「おたくマンガ家とムスメさんのほんわりしているようでほんわりしてない育児戦闘記」

まずタイトルが長いことにびっくりした方もいらっしゃるかもしれませんが、最近のライトノベルで流行中の、「話を読まなくてもタイトルを見ただけでなんとなく内容が想像できる」というあれだと思いますので気にしてはいけません。
ところで皆様のなかで、3歳児くらいまでの幼児を育てている真っ最中だという方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。

大変私事ではございますが、筆者は現在2歳児と0歳児の育児真っ最中。最近はどういうわけか授乳期よりも睡眠時間を削られ、平均三時間しか眠れていないしょんぼりな状況です。
こんな時、睡眠不足からくるストレスで思いのほかイライラしてしまうもの。
もし育児疲れのストレスを抱えているなら、こちらの作品をオススメします。

以前ご紹介したこちらの作品が育児マンガに!

この作品、実は以前こちらでもご紹介した「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」の続編(?)にあたるコミックエッセイ作品。
婚活で巡り合ったご主人と見事お子さんを授かられ、出産当日を描いたところから始まります。
こちらを読んでいると3歳児さんをお持ちのお母さんくらいなら「わー、なんか懐かしいわー」なんて思いながら微笑ましく読んでいただけるかと思います。
特に2話の「恐怖!エンドレス立ってゆらゆら」あたりは、タイトルを見ただけで「あったあった!」「ホントになんで座ると起きるんだろうねアレ」と回想してしまうほどの「分かる!」っぷり。

他にも笑えるシーンがてんこ盛り

筆者が一番笑えたのが、現在最新話である6話の「経口摂取型ロタワクチン」のシーン。
我が子がやったわけではないのですが、それでも読みながら「それダメぇええええ!」と笑ってしまいました。
でもこちらのお子さん、注射されても一切泣かなかったそうなので本当に心から羨ましく思うお母さんたちも多いはず。
お子さんのいない方でも小児科に行くと、絶えず泣き声が聞こえるのを耳にしたことがあるのではないでしょうか。
次いでオススメなのは4話。謎の顔の時も絵面が面白くて笑ってしまったんですが、写真スタジオの辺りも共感と共に笑ってしまいました。
これを読むと、きっと人魚姫の衣装を着せて写真を撮りたいお母さんたちが出てくると思います。是非やってください。

笑いというのはストレス発散にとても有効だそうで、こちらの記事を書きつつ作品を読み返しているだけでほんの少し元気になった気がしてきました。
「おたくマンガ家とムスメさんのほんわりしているようでほんわりしてない育児戦闘記」はたまひよマンガにて大好評連載中。
1話と最新3話分が無料で読むことができるので、育児に疲れてきたお母さんは是非一度読んでみてください。

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿