10月から第2クール。けれどファン心理は不安でいっぱい?「蒼穹のファフナー EXODUS」

ついに今年度も下半期となり、朝夕の過ごしやすくなってきた気候に早々に年末のことを考える人も多くなっているのではないでしょうか。
そんな中差し迫ってきた今秋アニメ、特に期待の声も高い「蒼穹のファフナー EXODUS」。
「デュラララ!」などでも使用されている「分割クール」という手法でファンを焦らせて期待値を上げていましたが、今回に限ってはファンは不安を煽られる結果となってきているようです。

シリーズ構成担当者がまさかの……

先日ニュースを騒がせた「ドメスティックバイオレンス容疑」で逮捕された有名作家。数々の人気アニメに関わっていたのでアニメファンで彼を知らない人はほとんどいないかと思われるのですが、彼はこの作品にもシリーズ構成、そして脚本家として深くかかわっています。
そのためあのニュースはアニメファンの間にかなりの動揺をもたらしました。
現在彼が抱えているアニメ作品はこの作品のみのはずですが、それだけにどういった処遇をされるのかに話題が集まりました。
無事に放送されるのか、代役として他の脚本家やスタッフが入るのではないか。
深く考えさせられることの多い作風は、アニメ作品個別にではなく彼個人のファンも多く存在しています。
そういったファンにとって、彼が抜けるかもしれないという不安は、作品そのものの完成度を不安視するほどのようです。

主題歌までの発表はあるのですが……

現在公式サイトでの最新情報は「主題歌の決定」となっています。
シリーズに最初から主題歌担当として参加していたアーティスト「angela」が今回もオープニング、エンディングともに参加が決定しているとのことで、ファンは大いに盛り上がりました。
しかしその発表があったのは8月14日。銀座で行われたスタッフトークイベントと同日です。
それ以降、公式ツイッターこそ動いてはいますが、続報は未だなし。
1期の完成度も非常に高く、全シリーズ未視聴のアニメファンさえ見事に引き摺り込んだ作品なので、果たしてどうなっているのだろうかとSNS上では不安の声がささやかれ続けています。
謎を多く残し、また、登場人物たちの生死をも揺さぶる展開が待っているであろう2期を目前にして起こった事件に、アニメファンはただひたすらに続報を待っています。
10月に予定されている公開まであと1カ月と迫っています。是非ともファンを安心させてくれる明るい話題の提供が望まれるところです。

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿