Docomoユーザーに朗報?あのアプリがバージョンアップ!「ようかい体操第一パズルだニャンDX」

以前こちらでご紹介したLEVEL5公式が配信しているパズルゲームアプリ、「ようかい体操第一パズルだニャン」のバージョンアップ版がついに配信開始されました!
公式から配信されているだけあってあのダンスをじっくりと見ることのできる機能の付いたこのアプリ、子ども達の暇つぶしにはもちろん、意外な難易度の高さに大人にもなかなか人気が出ています。
現在も全キャラクリアができていない人も多い中、なんとキャラクターが大量に増加された「ようかい体操第一パズルだニャンDX」がリリースされました!

楽しめるのは今のところ、一部の人だけ

今回はなんと、NTTドコモのユーザー限定。しかもアプリ使い放題のコンテンツ「スゴ得」に加入している「Android」機種の人のみとなります。
人気機種「iPhone」が対応していないことで、嘆いた人も多い様子です。
少々狭き門ではありますが、その内容は他の機種、他の携帯会社ユーザーの人も対応を待ちたくなるかなり豪華な仕様!
曲の追加、使用キャラクターの追加、難易度の変更など、妖怪ウォッチファンにはたまらない出来栄えです!

人気曲、人気キャラの追加!

妖怪ウォッチには「ようかい体操第一」の他に、エンディングを飾るダンス曲として妖怪ブリー隊長のビートキャンプ「ダン・ダンドゥビ・ズバー」が人気を博しました。
なんと今回のDXでは、この「ダン・ダンドゥビ・ズバー」もパズルBGMとして使用、ダンスを全編見ることができるんです!
アニメ本編ではよく分からなかった部分もじっくり見ることができるので、子ども達には嬉しい追加ですね。
そして通常版では5体しか選べなかった使用キャラ妖怪も、10体も増えて15体選択可能に!
いつものお騒がせ妖怪執事ウィスパーやコマさん、コマじろうに加えて、お正月映画で人気になったフユニャンなどの人気キャラクターが勢ぞろいしています。
キャラクターの解放にはまたノルマ達成が必須条件になっているとは思いますが、そのノルマ詳細は残念ながらまだ情報が入ってきていません。
自ら解放条件を探したいのは山々なんですが、対応していない携帯会社を使用しているのでどうしようもないのが歯がゆいところ。

パズルの色まで選択可能!

通常版では難易度の変化は、体力ゲージの消費の早さのみで表現されていました。
しかし今回のデラックス版は、パズルの色が5色固定ではなく、より簡単な4色、通常の5色、そしてさらに難しい6色へと変更されています!
4色だとコンボが繋がりやすいとのことなので、コンボ数がノルマになっているキャラクターを解放させるにはこの4色パズルのキャラクターを選択するのがいいかもしれません。
その他にもパズルに関係のない部分の変更として、周囲で一緒に踊ってくれるキャラクターを変更できるようになりました!
通常版でデフォルトだったケータとフミちゃんの他に、クマとカンチを一緒に踊るキャラクターとして選択できるので、二人のファンにとっては嬉しい変更ですよね。
その上「ダン・ダンドゥビ・ズバー」では、今まで色の違うジバニャンばかりだったパズルに「コマさん」「コマじろう」「ロボニャン」「ツチノコ」「ツチノコパンダ」が登場します。

かなり大幅な変更となったこの「ようかい体操第一パズルだニャンDX」、プレイヤーがかなり絞られてしまうところが残念なところなのでが、是非とも対応会社や機種を拡大してリリースして頂きたいところですね!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿