2015年冬アニメの伏兵!『デス・パレード』

今回は2015年冬アニメの中で密かに期待を集めている作品である『デス・パレード』について紹介していきたいと思います。
ビッグタイトルが連なる中で異彩を放つオリジナルアニメ作品ということで見逃すわけにはいきません。

バー・クイーンデキム

公式ウェブサイト、アニメトレーラー映像を観る限りでは本作はどうやら一話完結型の物語のようです。
簡単なあらすじはこう。

ある日二人の男女が、デキムという男が営むバー”クイーンデキム”へ訪れる。そこでデキムは二人に「お二人には、命を懸けてゲームをしていただきます」と物騒なゲームへと誘う。二人に拒否権はなく、バーは密室に。ゲームに勝利しなければ脱出することはできず、二人はゲームへの参加を余儀なくされてしまう。
彼らが命を懸けるゲームは”ダーツ”。ダーツの的には何故か身体の部位を象徴するかのような絵が描かれていて…。

というもの。不穏ですね…。どういう展開になるのか、さっぱり想像もつきませんが、ダークな絵柄とマッチした物語で、ミステリーやホラーが好きな方はこの世界観、かなり好きなんじゃないでしょうか?

監督は期待の新鋭

本作の監督・立川譲は1981年生まれとかなり若いアニメーション監督。
演出家として活動していて最近のアニメでは『アクエリオンEVOL』『進撃の巨人』『キルラキル』と人気作の演出も手がける若きホープ。

若手アニメーター育成企画・”アニメミライ2013”で上映された本作の前身となるアニメーション『デス・ビリヤード』が初の監督作品。
連続アニメの監督は本作が初だそうです。

アニメ監督というと長い年月アニメーターとして活動してようやく辿り着けるものだと思いますが、この立川氏は1981年生まれ。余裕の三十代です。監督としては若い、いや、若すぎるくらいですね。
その若さで、どれだけ自由奔放なアニメ制作をしてくれるのか楽しみです。

物語はできる限り謎に包まれたままで

本作は、他のアニメ作品よりも情報を隠したまま放映がはじまります。
アニメミライ2013で上映され、ニコニコ生放送等でも再放送された『デス・ビリヤード』をご覧になった方以外は、このアニメを事前情報一切なしの状態で見始めることになると思いますが、とりあえず「命を懸けたゲームの緊迫感が味わいたい!」という方には絶対おすすめしたいです。損しません。

アニメ『逆境無頼カイジ』等が好きな方は絶対にハマれると思いますよ。
2015年1月9日より日本テレビ・他にて放映開始です。食わず嫌いせず、とりあえず一話観てみましょう!

関連記事

お気に入りの漫画のイッキ読み

不要な漫画の高額買取

2015新作アニメ

Twitter

Facebook

リンク集

最近の投稿